【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

イベント

原発事故から8年、フクシマの今を考える!被災者って?被災者の心の内は?それぞれの「かえりみち」って?

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

福島第一原発事故から8年、原発事故で避難を余儀なくされた福島県浪江町の家族全員がカメラを回して作った映画を通して、被災者が送っている日常と私たちの日常をつなげて考えていきましょう。

  • [ 上映会 ]

    2019-05-26~2019-05-26

    福島第一原発事故から8年が経ち、原発事故関連の報道が少なくなってきました。一方、平成29年3月31日に、福島県浪江町では、放射線量が高かった「避難指示解除準備区域や居住制限区域」に避難指示解除が出されました。私たちは、実際に浪江町に行って、自分達の目で原発事故の8年後の現地や復興の様子を確かめたいと訪れ、その時の様子を写真や話を通して伝えたいと考えました。「かえりみち」というドキュメンタリー映画は浪江町に住み、避難した家族の生の姿です。今一度、原発事故について、共に考える一助にしたいと思います。

開催日
2019-05-26~2019-05-26
開催時間
13:30~16:00
会場
函南町知恵の和館 1階多目的室
住所
田方郡函南町上沢107-1
料金
無料
問い合わせ先
原発なくそうミツバチの会代表 相田伸久
電話番号
055-974-3328
駐車場
有り
公共交通
伊豆箱根鉄道 大場駅から徒歩15分
主催者
原発なくそうミツバチの会

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから