【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

イベント

MOA美術館 リニューアル3周年記念名品展 第1部 国宝「紅白梅図屏風」

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

紅白梅図屏風、色絵藤花文茶壺、手鑑「翰墨城」の国宝3点を同時公開

  • [ アート・企画展 ]

    2019-01-25~2019-03-12

    MОA美術館で、国宝「紅白梅図屏風」をはじめとする当館コレクションから精選した所蔵名品展を開催します。国宝「紅白梅図屏風」は、江戸時代中期の絵師、尾形光琳の最晩年期の一大傑作であり、日本美術を代表する作品です。この他に京焼の大成者・野々村仁清作 国宝「色絵藤花文茶壺」、奈良から室町期までの古筆名蹟の集大成といえる国宝 手鑑「翰墨城」と所有する国宝3点が同時公開されます。さらに奈良時代一木造の重要文化財「聖観音菩薩立像」などの仏教美術、重要文化財「高士観月図」など中国・日本絵画、重要文化財「山水人物蒔絵手箱」等の漆工芸など伝統に培われた香り高い東洋美術の精華が展観されます。

開催日
2019-01-25~2019-03-12
開催時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
会場
MOA美術館
住所
熱海市桃山町26-2
料金
一般1600円、高校・大学生1000円、中学生以下無料、シニア割引(65歳以上)1400円 ※10名以上の団体割引あり
問い合わせ先
MOA美術館 
電話番号
0557-84-2511
駐車場
約200台(無料)
公共交通
・東名沼津I.Cより約1時間 ・東名厚木I.Cより約1時間30分
ホームページ
ホームページはコチラ