• ホーム
  • 伊豆半島観光戦略アクションプラン・組織体制

伊豆半島観光戦略アクションプラン・組織体制

センター概要・組織体制

“美伊豆”のあゆみ

美伊豆のあゆみ

“美伊豆”の目指すもの

“美伊豆”は、伊豆半島の観光振興に向けて、以下の3つを実現します。

美伊豆の目指すもの

戦略目標(KPI)

戦略目標として以下の指標を設定し、PDCAサイクルを回しながら効果的な事業を検討・実施ます。

戦略目標

※引用統計資料「静岡県観光交流動向調査」「静岡県観光流動実態・満足度調査」
観光消費額は延べ宿泊者数及び観光レクリエーション客数から各々の実数を算出し、県内外比率、平均単価を乗じて算出。

“美伊豆”のDMO戦略

“美伊豆”は「伊豆半島グランドデザイン」をベースとして2017年度に「伊豆半島観光戦略」を策定し、DMOとして取り組むべき役割を、大きく、①マーケティング、②イノベーション、③マネジメントの3本柱としています。

美伊豆のDMO戦略

誘客ターゲット

“美伊豆”では、戦略的に事業を推進するために、以下をターゲットとして積極的な誘客に取り組みます。

誘客ターゲット

組織体制

“美伊豆”の2019年度当初時点での組織体制は、以下の通りです。組織体制は、マーケットの動向や取り組む事業内容にあわせて、柔軟に変更します。理事会、企画運用委員会、広報観光事業委員会等を通じて、伊豆半島内での行政・事業者等との合意形成をおこなうとともに、“美伊豆”の取組みに関するモニタリングを行います。

組織体制

ロゴ

伊豆半島を構成する市長を一房のブドウになぞらえ、東名高速道路と伊豆縦貫自動車道をブドウの軸に、富士山を葉に見立てている。各市町が団結し、伊豆は一つ、世界から賞賛され続ける美しい伊豆半島を目指すことを表現した。

センター概要・組織体制

サイト内検索

ページの先頭へ
Copyright (C) 美しい伊豆創造センター All Rights Reserved.