【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

【読む】

[熱海親水公園]花が落ちると幸せになると言われているジャカランダ

4/4ページ目

■これから夏を迎える熱海の街
 これから繁忙期を迎える熱海だが、地元の人達には、最も大きな行事が、7月に行われる。それが、『熱海こがし祭り』だ。この祭りは、熱海のパワースポットとして有名な來宮神社の例大祭。海辺で、神様にお供えする『麦こがし』にちなみ、『こがし祭り』とも言われる。その例大祭の一環として、国道135号線沿いで、『山車コンクール』が行われる。ジャカランダ遊歩道辺りが、メインの審査会場となるそうだ。毎年、30基超えの山車や6基の神輿が、熱海市街や国道を練り歩く。毎年、7月に入ると熱海の各町では、こがし祭りの練習に熱が入るそうだ。この祭りは、2018年で50回を迎え、熱海の人々にとって地域の大切な初夏の風物詩となっている。たくさんの山車が街中を練り歩く風景は、勇壮である。
『熱海こがし祭り山車コンクール』の情報はこちら



取材こぼれ話

明治時代、著名な文豪に愛された熱海。ジャカランダが観賞できる国道沿いに尾崎紅葉の【金色夜叉】のモチーフと言われる『お宮の松』があります。ここは、熱海でも人気の観光スポットです。『ジャカランダ遊歩道』を通り『お宮の松』までのウォーキングコースは、花と文学を味わえるスポットです。潮風に当たりながら、ジャカランダを愛で、【金色夜叉】の風景に思いを馳せる事ができる特別な場所です。

取材こぼれ話

お問合せ先
住所
〒413-0014 静岡県熱海市渚町2018-8 親水公園内
TEL
0557-85-2222
FAX
0557-85-2211
ホームページ
https://www.ataminews.gr.jp/spot/335/

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから