【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

【読む】

【下田公園】初夏を告げる15万株300万輪のあじさい

3/4ページ目

■下田公園を楽しむ
下田のあじさい祭が開催される下田公園は、春は桜、初夏はあじさい、冬は椿と年間を通じて季節の花が楽しめる。その昔、天下統一をかけて豊臣軍と北条軍が戦った下田城址。


下田城の天守台からの風景


公園内は、伊豆石の石丁場や海が見えるスポット、下田海中水族館に繋がる道など分岐が多い。遊歩道に沿ってあじさい観賞だけでも十分に楽しむことができるが、より詳しく下田公園の魅力を知りたい場合は、ジオガイドによる、1時間余りの見どころ紹介のサービスもある。


また、散策道は、緩やかな坂道を上下するため、高齢な方や足の不自由な方には、公園広場までカートによる移動サービスも受けられる。

老若男女を問わず、たくさんの人々に下田公園のあじさいを楽しんで欲しいという下田市民の心遣いが感じられる。

あじさいの風景

  • 【下田公園】初夏を告げる15万株300万輪のあじさい
  • 【下田公園】初夏を告げる15万株300万輪のあじさい
  • 【下田公園】初夏を告げる15万株300万輪のあじさい
  • 【下田公園】初夏を告げる15万株300万輪のあじさい

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから