【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

【読む】

【土肥金山】年間15万人が訪れる金運アップのスポット?世界一の250kg金塊と砂金採り。

2/4ページ目

【土肥金山】年間15万人が訪れる金運アップのスポット?世界一の250kg金塊と砂金採り。

■坑道内には3か所のパワースポット

観光坑道として公開されている坑道を歩いてみて、最初に感じるのは心地よい風が吹き抜けることだ。坑道は、夏は涼しく、冬は暖かく自然が作り出す空調になっている。坑道内は、年間を通じては、19℃程度で保たれているそうだ。

 

金の鉱山という事で、金にまつわるパワースポットが坑道内に3か所も存在する。入口から坑道を直進した先に1つ目のスポットの【山神社】がある。山神社の鳥居は、金山にちなんで金色の鳥居が設置されている。訪れた人は、金色の鳥居を撫でて金運アップを祈願していく。山神社から少し進んだ先に、澄んだ湧き水が作る貯水池がある。ここはかつて、精製過程で大量の水を必要とした時の水替え場であった。その横に、2つ目のスポットの【銭洗い場】がある。澄んだ水で貨幣を洗いながら金運アップを祈願する。

出口へと向かう最後の坑道を進むと3つ目のスポット【金子地蔵尊】がある。ここは、子供に人気のスポットで、お地蔵さんの頭に水をかけると微笑んで見えるそうだ。かつて、金山で働く人たちに和みを与えていた、お地蔵さんの微笑みが、今も訪れる人々を和ましてくれる。

350mほどの坑道だが、3つのパワースポットや電動人形による解説、関連資料など見どころがいっぱいだ。夏は涼しく、冬は暖かい自然の空調の中、江戸時代にタイムスリップした気分になる。金にまつわるパワースポットを3か所巡り、金運も上がるかも!出口付近には、昔、掘削が開始された鉱脈も見ることができる。

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから