【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

【読む】

【土肥金山】年間15万人が訪れる金運アップのスポット?世界一の250kg金塊と砂金採り。

3/4ページ目

【土肥金山】年間15万人が訪れる金運アップのスポット?世界一の250kg金塊と砂金採り。

■【黄金館】でギネス認定の金塊に触れ【砂金館】で砂金探し体験も

坑道体験した後、【黄金館】へ。黄金館は、江戸時代の土肥を感じられる資料や金銀などの鉱石類が数多く展示されている。実物の金の延べ棒も展示されており、実際に持ってみる事も可能だ。しかし、黄金館で圧巻なのは、ギネスにも認定されている250kgの金塊。この金塊を見るだけで無く、実際に250kgの金塊に触れられる。ここでも金運がアップ!?【黄金館】という命名どおり、展示物に加えて、黄金色の輝くお土産もたくさんあり、普段あまり目にしない金色に囲まれる特別な場所だ。

金にまつわる見聞を広めた後は、【砂金館】で砂金採り体験ができる。体験時間は30分。この限られた時間の中で、何個の砂金をみつけられるだろうか?今年の最高は、112個。時間内に30粒以上の砂金を発見できたら、砂金採り名人として認定証が貰える。

砂金採り体験をする場合は、土肥金山のサイトで砂金取りのコツを教えてくれるページがあるので、こちらを確認してからチャレンジしてみては。⇒砂金採りのコツ

採った砂金は、専用の容器に入れて旅の想い出として持ち帰ることができる。砂金採りの水は豊富な湯量を誇る土肥の温泉水を使っているため冬場は暖かく年間を通じて砂金採りが楽しめる。

 

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから