【ゆうゆうネット伊豆】伊豆のイイ情報そろってます。

下田おいしいカフェ巡り

ケセラセラ

ケセラセラは、オーナーシェフの出身地である南伊豆に近い下田で、2001年に下田市役所通りに開業、2010年に現在の場所に移転。
オーナーシェフと奥様には20年ほど前に自由が丘にあるモンサンクレールで働いていた経験があり、店名『ケセラセラ』の名づけ親は、当時のオーナーのマダム。『ケセラセラ』は、老若男女とも聞いた事がある覚えやすいフレーズで、スペイン語で『気の向くままに』という意味。下田のリゾート地のイメージにぴったりだったため『ケセラセラ』に店名を決定しました。
地元のお客様だけでなく、観光客の方にもリピートがあるほどの人気店。下田で連泊する観光客が、毎日買いに来てくれたり、家族の誕生日のケーキとして購入に来るそう。
店内にはカフェスペースが併設されているため、ゆっくりと美味しいケーキを楽しむ事も出来ます。シェフこだわりのケーキを是非味わってみてください。

ほかのシェフから、限られたスタッフでこんなに多くの種類のケーキや焼き菓子を作れるのは驚愕されます!と言われるほど、ショーケースや店内にはたくさんのおいしく、こだわりのあるスイーツが販売されています。作り立てのケーキを一番おいしい状態で寛ぎながら食べてもらいたいそうです。

アップルパイ

ホールのアップルパイをイメージしますが、ケセラセラでは、全体に火が通りやすい形状や焼き方で、食感にこだわりが!一日、20~40個の限定販売。購入する場合は、事前予約をすれば取り置き可能。

ロールケーキ

時期により日本全国から旬でおいしい果物を取り寄せてロールケーキの素材に使用。(取材時:イチゴのロールケーキ)生クリームにもイチゴが練り込まれており、イチゴ好きにはたまらない逸品。

下田おいしいカフェ巡り

ケセラセラ

ケセラセラは、オーナーシェフの出身地である南伊豆に近い下田で、2001年に下田市役所通りに開業、2010年に現在の場所に移転。
オーナーシェフと奥様には20年ほど前に自由が丘にあるモンサンクレールで働いていた経験があり、店名『ケセラセラ』の名づけ親は、当時のオーナーのマダム。『ケセラセラ』は、老若男女とも聞いた事がある覚えやすいフレーズで、スペイン語で『気の向くままに』という意味。下田のリゾート地のイメージにぴったりだったため『ケセラセラ』に店名を決定しました。
地元のお客様だけでなく、観光客の方にもリピートがあるほどの人気店。下田で連泊する観光客が、毎日買いに来てくれたり、家族の誕生日のケーキとして購入に来るそう。
店内にはカフェスペースが併設されているため、ゆっくりと美味しいケーキを楽しむ事も出来ます。シェフこだわりのケーキを是非味わってみてください。

お店のこだわり

ほかのシェフから、限られたスタッフでこんなに多くの種類のケーキや焼き菓子を作れるのは驚愕されます!と言われるほど、ショーケースや店内にはたくさんのおいしく、こだわりのあるスイーツが販売されています。作り立てのケーキを一番おいしい状態で寛ぎながら食べてもらいたいそうです。

おすすめの逸品

アップルパイ

ホールのアップルパイをイメージしますが、ケセラセラでは、全体に火が通りやすい形状や焼き方で、食感にこだわりが!一日、20~40個の限定販売。購入する場合は、事前予約をすれば取り置き可能。

おすすめの逸品

ロールケーキ

時期により日本全国から旬でおいしい果物を取り寄せてロールケーキの素材に使用。(取材時:イチゴのロールケーキ)生クリームにもイチゴが練り込まれており、イチゴ好きにはたまらない逸品。

店舗情報

店舗
ケセラセラ
住所
静岡県下田市敷根3-40
電話番号
0558-25-6720
営業時間
日時:火曜日(祝日の場合は翌日。他、不定休あり)

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから