【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

室町時代に関東十刹のひとつとしての格式を誇った寺

  • [ 寺社仏閣 ]

    室町時代に関東十刹の一つとして隆盛を極めた名刹。南北朝期に畠山国清が建立し、仏真禅師の開基で、後に上杉憲顕によって修築が行われました。江戸時代には寺領二十石の御朱印を持ち、禅宗寺院の権威を誇っていました。境内には、国清と憲顕の墓と伝えられる墓石が残っています。

名称
国清寺
住所
〒410-2132  伊豆の国市奈古谷

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから