【ゆうゆうネット伊豆】伊豆のイイ情報そろってます。

観光

伊豆半島の信仰の中心となっている神社

  • [ 寺社仏閣 ]

    伊豆半島の玄関口に位置する伊豆国の一宮。古くから伊豆諸島の噴火・造島活動を司る神として、朝廷の尊崇を受けました。伊豆に流された源頼朝が祈願を寄せ、平氏打倒の兵を挙げたことは有名です。北条政子奉納の国宝「梅蒔絵手箱」をはじめとする宝物を所蔵し、その一部は宝物館で展示公開しています。社頭では、ヨモギ餅にあんこを合わせた「福太郎餅」が、大社名物として人気です。

    <ご利益> 
    開運厄除をはじめ、、無病息災、社業繁栄、商売繁盛、学業成就・合格祈願、良縁成就、安産祈願、火難消除、家内安全、交通安全、五穀豊穣 等

    <御朱印・おみくじ情報> 
    ■御朱印有り ■オリジナル御朱印帳(1300円) 
    ■おみくじ有り

    <おすすめおみくじ・お守り>
    ■三嶋駒

    <おすすめポイント>
    ■国宝「梅蒔絵手箱」(伝北条政子奉納)の他、重要文化財の刀剣、古文書などを所蔵
    ■1月7日/田祭・御田打神事(静岡県指定 無形民俗文化財)
    ■8月15~17日/例祭(期間中は、流鏑馬神事など多くの神事が行われる)


    <花の都 取材情報> 2013年3月現在
    三嶋大社の金木犀(キンモクセイ)/国の天然記念物
    昭和9年指定。正式には薄黄木犀という、樹齢1200年を超える巨木。国内でもっとも古く大きいとされる。9月上旬~中旬に薄黄色の花を咲かせ、遠方まで芳香を漂わせる。

名称
三嶋大社
住所
〒411-0035 三島市大宮町2-1-5
電話
055-975-0172
ホームページ
ホームページはコチラ