【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

後に「唐人お吉物語」の基となった、下田を中心とする開国史研究の偉業を讃えた顕彰碑

  • [ 旧所・名跡 ]

    村松翁は、文久3年10月6日静岡県焼津に生まれる。昭和21年城東病院長となるや、下田に居を移し、爾来、下田を中心とする開国史の研究と、広く史学の探求に専念、時に大正末期完成を見た唐人お吉の研究並びにその資料提供は、下田の観光事業に多大な貢献をなした。まことに、本日の観光下田を招来した功労者であるという翁の在世中の偉業を讃えた顕彰碑である。「お吉」研究の資料は後に、十一谷義三郎によって、一世を風びした「唐人お吉物語」となった。

名称
お吉の碑
住所
〒415-0021  下田市3丁目(下田公園内)
電話
0558-22-1531(下田市観光協会)