【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

幕末の悲劇のヒロインで有名な「唐人お吉」が投身した淵。春には桜も綺麗です。

  • [ 旧所・名跡 ]

    本名を「斎藤きち」といい、17才で「ハリス」の侍妾(らしゃめん)となった「お吉」の人生は、後に大きく変えられてしまいました。「ハリス」が帰国した後、「唐人」とののしられて横浜に流れ、その後下田に戻って小料理屋を開くが酒に溺れ、明治24年3月27日51才にして稲生沢川にその身を投じました。この事件は、幕末の開国に伴う悲劇として小説にもなり、今では舞台などでも知られています。お吉が身を投げた淵は、後に「お吉ヶ淵」と呼ばれるようになりました。

名称
お吉が淵
住所
〒415-0011 下田市河内
電話
0558-22-1531