【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

大湯間欠泉跡

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

熱海の代表的源泉であり、大正12年の関東大震災の頃を境として噴出が不規則になり、現在は人工的にふきあげます。

  • [ 旧所・名跡 ]

    熱海の代表的な温泉で、大正初期まで一昼夜2回定期的に噴出していたが、関東大震災の頃を境に止まりました。現在は人工的に復元させ5分おきに温泉を吹き出しています。熱海の代表的な温泉で、大正初期まで一昼夜2回定期的に噴出していたが、関東大震災の頃を境に止まりました。現在は人工的に復元させ5分おきに温泉を吹き出しています。

名称
大湯間欠泉跡
住所
〒413-0018  熱海市上宿町3
ホームページ
ホームページはコチラ

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから