【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

島木赤彦歌碑

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

「土肥の海榜ぎ出て見れば白雪を天に懸けたり富士の高嶺に」

  • [ 旧所・名跡 ]

    島木赤彦は明治9年(1876)長野県で生まれました。斉藤茂吉に代わって「アララギ」の編集を担当しました。赤彦が土肥に来遊したのは大正14年1月末から2月にかけてで、その時の体験をまとめた「土肥温泉」連作は、没後の歌集「柿陰集」に納められ、現在、赤彦の代表的秀作と評価されています。世界一の花時計で有名な土肥松原公園に「土肥の海 漕ぎ出でてみれば 白雲を 天に懸けたり 富士の高根は」の歌碑があります。

名称
島木赤彦歌碑
住所
〒410-3302  伊豆市土肥松原公園
電話
0558-98-1212(伊豆市観光協会土肥支部)

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから