【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

双柿舎(坪内逍遙氏旧居)

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

坪内逍遙が15年間住んでいた住居。双柿舎の名は邸内に並んだ二本の柿の木にちなんだものです。

  • [ 旧所・名跡 ]

    明治の文豪坪内逍遙が大正9年(1920)に建て、昭和10年に没するまでの15年間を過ごした屋敷です。逍遙はその間にシェークスピア研究を続け、全訳を完成しました。庭にあった2本の柿の古木から双柿舎の名がつけられました。現在は早稲田大学の所有となっており、毎週日曜日のみ公開しています。なお建物の中には入れません。

名称
双柿舎(坪内逍遙氏旧居)
住所
〒413-0016 熱海市水口町11-17
電話
0557-86-6232 (熱海市生涯学習課文化交流室)
FAX
0557-86-6606(熱海市生涯学習課文化交流室)
ホームページ
ホームページはコチラ

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから