【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

時宗 長谷寺(浜の観音)

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

「浜の観音さん」で知られる寺。春の観音大祭では、縦30m×横13mの百三十反観音大曼陀羅を開帳

  • [ 寺社仏閣 ]

    長谷寺は、弘法大師様の全国巡錫中、天長二年(八二五)に沼津に逗留された際、漁師たちが信仰していた「十一面福聚自在天観世音菩薩」様を御堂に安置したことに始まります。また、例祭である百三十反観音大曼陀羅ご開帳(春まつり)の歴史も古く、寛永八年(一六三一)に小松周防守が曼陀羅を寄進した記録が残っています。この観音大曼陀羅は、千石船の帆などに、十一面観音菩薩様のお姿を写し、航海の安全を祈願し、海で亡くなられた方を弔う為に奉納されたものです。当寺院では、例祭にあわせて、観音霊場の地であるこの場所で、大曼陀羅を開帳し観音様への祈念をしていきます。

名称
時宗 長谷寺(浜の観音)
住所
〒410-0855 沼津市千本緑町1-5
電話
055-963-1831

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから