【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

下田港に突き出した岬にあり、かつて小田原北条氏が築城し豊臣秀吉の水軍を迎え撃ったところ。

  • [ 旧所・名跡 ]

    下田が北条氏配下であった頃、下田は水軍根拠地の中心として重視されました。この城は1552年頃の氏康時代のものと推測されています。この戦国時代の城は山城と呼ばれ、要害の山を利用し、空控を堀り、物見櫓、兵粮庫、矢倉、兵舎などを備えた純然たる軍備であったと言われています。現在も、天守台跡、空堀の跡は残され、この一帯はアジサイの名所の下田公園(別名・城山公園)として、親しまれています。

名称
鵜島城跡
住所
〒415-0023  下田市3丁目(下田公園内)
電話
0558-22-1531(下田市観光協会)

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから