【ゆうゆうネット伊豆】イイ観光情報そろってます。

観光

永享の乱で戦死した足利持氏追悼のため、上杉憲実が建立

  • [ 寺社仏閣 ]

    長谷山蔵春院という永享11(1439)年の乱で心ならずも主君の足利持氏を死に追いやった、関東管領上杉憲実は、出家して高岩長棟と号し、韮山の国清寺に入り、白山堂の郷土である宮内五左衛門の力を得て、持氏追悼の寺としたのがこの蔵春院であるといわれています。後に持氏の子成氏(古河公方)は、寺領を寄せて持氏の霊牌・護身仏及び将軍地蔵を奉納した曹洞宗常恒会の寺格を有し、末山700を数えたという修善寺・最勝院と共に伊豆三名刹といわれています。その後、度々火災に遭ったが復興著しく今なお末寺15を有します。●要予約/無料

名称
蔵春院
住所
〒410-2315 伊豆の国市田京

伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路) ライブカメラ映像はこちらから